インフォメーションブログ

料理 ブログ

旬を楽しむ、春を閉じ込めた一皿

2017.04.12

こんにちは。サポートデスクの藤田です。
皆様は今年のお花見はいかがでしたか?私はお花見をするとやっと「春だーっ!!」っというウキウキした気分になります。
そんなウキウキな春にぴったりなオススメ春料理を西川シェフにインタビューしてまいりました!

季節を感じる春の食材

旬を楽しむ、春を閉じ込めた一皿 「春は芽吹きの季節」と言われるほど、冬の寒さを耐えた野菜たちが一気に成長をし始め、みずみずしく柔らかな食感を持ちます。また、香りを楽しむことができるのも春野菜ならでは。
さらに、海の幸の中でもお祝い事には欠かせない鯛、春は装いも新たにうろこを色鮮やかなピンク色に染め、まるで桜の花びらのように姿を変えた鯛は「桜鯛」と名を変えるそうです。
春ってやっぱり日本人にとって特別な季節ですね。

季節を五感で楽しむ春料理

旬を楽しむ、春を閉じ込めた一皿 そんな春食材の旨みをあますところなく楽しむお料理を紹介してくれました!
《紙包みに仕立てた「花見鯛」と春爛漫野菜
   近江しゃものジュと木の芽のフレーバー》
彩りも鮮やかな春野菜が盛り付けられたお皿はまるで春のきらめきを描いたキャンバスの様ですね。

春の結婚式には春のお料理を

旬を楽しむ、春を閉じ込めた一皿 結婚式で振舞う料理に春の食材を取り入れるのもオススメです。春を迎えると、ぞくぞくと京都で採れる春野菜が増えてくるので、旬の京都の野菜を楽しむことができます。
結婚式でフルオーダー料理を振舞うKiyomizuでは、シェフとお二人とでメニューを創ります。
「春っぽい一皿を!」そんな要望もOK!
季節を閉じ込めた一皿に、ゲストのほおは思わずほころぶことでしょう。

桜をはじめ、春を美しく彩る草花が多いこの季節。お花見に出かけたり、穏やかな陽光のなか散歩をしてみたり、そんな季節の楽しみに、今年は目で見て、香りを楽しみ、舌で味わう。料理で楽しむ春をプラスしてみてはいかがですか?
レストラン東山庭 – ヒガシヤマガーデン – でも春メニューを新しくご用意しておりますので、ぜひお楽しみください!

旬を楽しむ、春を閉じ込めた一皿

旬を楽しむ、春を閉じ込めた一皿

関連記事

2017.12.12

新婦が妊婦でも結婚式はできる?気をつけたいポイントは

結婚式の準備は結婚が決まってから結婚式を挙げるまで、一般的に平均1年程度かかることが多く、「その間におめでた!」なんてことも。 今や結婚式をするカップルの「4組に1組」はマタニティウェディングと言われ、妊娠中の結婚式もそう珍しくはありません。 でも、体調が不安定な妊娠中の結婚式は何...

2017.12.05

結婚式の定番ファーストバイトの代わりに〇〇〇バイトはいかが!?

こんにちは、KIYOMIZUの藤田です。 結婚式の披露宴での王道演出といえば「ケーキカット」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 「結婚式だからとりあえずするもの」 「自分たちだけに注目されて少し恥ずかしい」 「何のためにするの?」 そんな思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか...

2017.12.02

新郎新婦がつけるロゼットとは?ゲストへのおもてなし活用術も

結婚式のオシャレアイテムとして人気の「ウェディングロゼット」をご存知ですか? 新郎新婦のドレスやタキシードに付けたり、ゲストの名札や席札として使ったりと大活躍! 手軽に自分たちらしい結婚式を演出できるのでとてもおすすめです。 今回はそんな「ウェディングロゼット」の使い方や作り方に...