インフォメーションブログ

挙式 ブログ

“思いをひとつに”をカタチに見せる挙式のアイデア

2017.08.07

こんにちは、KIYOMIZUの藤田でございます。
皆様「水合わせの儀」という誓いの儀式はご存知でしょうか?
古来よりある結婚式の伝統儀式で、最近ではお二人ならではのアレンジを加えた新しい「水合わせの儀式」が人気です。

結婚式の伝統儀式【水合わせの儀】って?

“思いをひとつに”をカタチに見せる挙式のアイデア 古くから日本に伝わる伝統儀式【水合わせの儀】
結婚式当日の朝、新郎新婦様それぞれの実家で汲んできた水を持ち寄り、一つの杯に注ぎ合わせた水を飲むといった古来からある伝統儀式です。
別々の水(環境)で育った新郎新婦様が苦難を乗り越えて一つとなる。また、水は一度混じると二度と離れることがなく、二人で新たな家庭を築いていけるように。という願いが込められています。

和婚に縛られない進化形水合わせの儀

“思いをひとつに”をカタチに見せる挙式のアイデア 「古来」「伝統」「儀式」と聞くとなんだか重々しく聞こえますが、水合わせの儀は、お二人の決意や誓いを表す儀式。
そのため、最近では≪誓いの演出≫の一つとして水合わせの儀をちょぴりアレンジした≪進化形水合わせの儀≫をされるお二人が増えています。
「人前式に取り入れたい!」「和装じゃないけどいいのかな?」そんなお二人にもおススメの演出です。

ポイントを押さえればアレンジは自由自在!

“思いをひとつに”をカタチに見せる挙式のアイデア ポイントは
・お二人の共同作業になるところ
・一つに混じり合うもの
・二度と分かつことのないもの
「水」を一つの植木に注ぎ合わせる
「お米」を合わせたブレンド米を焚き披露宴で提供
「土」を合わせ一つの鉢植えを作る
「お酒」を合わせ乾杯
こんなアレンジを加えた先輩カップルも♪

以前、ご紹介させていただいた【お酒合わせの儀】【スノードーム合わせの儀】も、進化形水合わせの儀のひとつ!
お二人ならではの誓いの儀を見つけると、きっと印象深いひとときに。
プランナーによるブライダル相談会のあるフェアはコチラ>>>

“思いをひとつに”をカタチに見せる挙式のアイデア

関連記事

2017.12.12

新婦が妊婦でも結婚式はできる?気をつけたいポイントは

結婚式の準備は結婚が決まってから結婚式を挙げるまで、一般的に平均1年程度かかることが多く、「その間におめでた!」なんてことも。 今や結婚式をするカップルの「4組に1組」はマタニティウェディングと言われ、妊娠中の結婚式もそう珍しくはありません。 でも、体調が不安定な妊娠中の結婚式は何...

2017.12.05

結婚式の定番ファーストバイトの代わりに〇〇〇バイトはいかが!?

こんにちは、KIYOMIZUの藤田です。 結婚式の披露宴での王道演出といえば「ケーキカット」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 「結婚式だからとりあえずするもの」 「自分たちだけに注目されて少し恥ずかしい」 「何のためにするの?」 そんな思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか...

2017.12.02

新郎新婦がつけるロゼットとは?ゲストへのおもてなし活用術も

結婚式のオシャレアイテムとして人気の「ウェディングロゼット」をご存知ですか? 新郎新婦のドレスやタキシードに付けたり、ゲストの名札や席札として使ったりと大活躍! 手軽に自分たちらしい結婚式を演出できるのでとてもおすすめです。 今回はそんな「ウェディングロゼット」の使い方や作り方に...