インフォメーションブログ

披露宴演出 ブログ

憧れが詰まった宝石箱のようなナイトウエディング☆

2017.04.14

こんにちは。プランナーの數井です。
想いも憧れもたくさん詰まったナイトウエディングをご紹介させていただきます!

ナイトウエディングだからこそ輝く演出を

憧れが詰まった宝石箱のようなナイトウエディング☆ お二人の結婚式は陽も落ちた夜のナイトウエディング☆暗闇に光がゆれる幻想的な演出を楽しむことができるのはナイトウエディングならではこそ!
中でもキャンドルは欠かせないアイテムです。
テーマを「夜の森・夜の星」に決めたお二人は早速、会場の装飾や演出を考え始めました。
今や結婚式の情報収集もSNSが当たり前の時代!?こだわりたい気持ちにSNSからアイディアをプラスしてたくさんの憧れをカタチにしました。

フォトジェニックな一枚を残そう!

憧れが詰まった宝石箱のようなナイトウエディング☆ お二人の憧れの世界観や、イメージする空間。ひとつひとつのアイデアが一体となるように、Kiyomizuだからこそ実現できる演出も取り入れました。
一般的にはゲストの皆様がお二人の座る高砂席にてお写真を撮影されることが多いのですが、今回は会場備え付けの日本庭内にソファーをセッティング。ライトアップされたお庭を背景にお写真タイムを♪
また、より世界観や装飾のキラメキを感じられるように会場内の照明はギリギリまで落としました。

灯り揺らめくナイトチャペル

憧れが詰まった宝石箱のようなナイトウエディング☆ さらに幻想的なナイトウエディングを楽しめるように、特別にチャペルでのキャンドルリレーをご提案しました。披露宴会場よりもキャンドルの光がギュッと集まり、キャンドルの灯りが徐々に広がっていく様子。お二人とゲストを包み込む揺らめく灯りが何とも幻想的な空間を創り出しました。披露宴会場とは異なり、ご両親がお二人の一番近い場所にいるチャペル。最後にご両親から灯りを受け取ることができるのもとても素敵でした。

たくさんの情報が集められる今ですが、集めれば集めるほど迷子になってしまうことも!!
お二人のように軸となる「テーマ」を持っているとブレることなくアイデアを集めることができるので、まずはお二人の「テーマ」を決めるのがオススメです。
その中でも迷ったり、どうしたらいいかわからない!そんなときはお気軽にご相談くださいね。

憧れが詰まった宝石箱のようなナイトウエディング☆

関連記事

2017.12.12

新婦が妊婦でも結婚式はできる?気をつけたいポイントは

結婚式の準備は結婚が決まってから結婚式を挙げるまで、一般的に平均1年程度かかることが多く、「その間におめでた!」なんてことも。 今や結婚式をするカップルの「4組に1組」はマタニティウェディングと言われ、妊娠中の結婚式もそう珍しくはありません。 でも、体調が不安定な妊娠中の結婚式は何...

2017.12.05

結婚式の定番ファーストバイトの代わりに〇〇〇バイトはいかが!?

こんにちは、KIYOMIZUの藤田です。 結婚式の披露宴での王道演出といえば「ケーキカット」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 「結婚式だからとりあえずするもの」 「自分たちだけに注目されて少し恥ずかしい」 「何のためにするの?」 そんな思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか...

2017.12.02

新郎新婦がつけるロゼットとは?ゲストへのおもてなし活用術も

結婚式のオシャレアイテムとして人気の「ウェディングロゼット」をご存知ですか? 新郎新婦のドレスやタキシードに付けたり、ゲストの名札や席札として使ったりと大活躍! 手軽に自分たちらしい結婚式を演出できるのでとてもおすすめです。 今回はそんな「ウェディングロゼット」の使い方や作り方に...