インフォメーションブログ

ブログ ウエディングアイテム

結婚式の招待状を印象的に!センスアップさせるコツ

2018.05.15

こんにちは、KIYOMIZUの向本です。
結婚式を成功させるためのファーストステップとなるのが招待状です。
もちろん、はじめてのことなので疑問や不安がいっぱいですよね。でも招待状はゲストの手元に残るものなので気を抜くことはできないですよね。言ってしまえば、おふたりのセンスの見せどころです!
そこで、招待状を決めるための3つのテーマをご紹介します♪

会場や結婚式のイメージに合わせた招待状でテーマ性を深める

結婚式の招待状を印象的に!センスアップさせるコツ 1つ目は「会場や結婚式のイメージに合わせて決める」です。
緑豊かなナチュラルな会場ならグリーンベースで、和風の結婚式なら和をモチーフにしたものなど。紙の色やデザインで会場や結婚式の雰囲気を伝えることができます。ゲストの方も結婚式への期待が膨らみます。
また、席札・席次表・メニュー表など他のペーパーアイテムや会場装花などとトータルコーディネートすることもオススメです。

季節を感じさせる招待状でゲストの印象に残す

結婚式の招待状を印象的に!センスアップさせるコツ 2つ目は「季節やイベントに合わせて決める」です。
春…幸せの象徴四つ葉のクローバー、華やかな桜
夏…明るいひまわり、青色・水色など涼しげな色合い
秋…彩り美しい紅葉、ハロウィンのパンプキン
冬…雪の結晶、夜空の星、人気のあるクリスマスのモチーフ(ツリー・サンタ・トナカイ)
季節感を出すのも素敵ですよね。
カバーの表紙だけでなく、中紙やリボンなどで結婚式の季節感を表現することもできますよ♪

好みや趣味が詰まったオリジナルの招待状も面白い!

結婚式の招待状を印象的に!センスアップさせるコツ 3つ目は「おふたりの好みや趣味で決める」です。
招待状はゲストへのおもてなしの気持ちを表現する最初のチャンス。色や形にこだわったユニークなものなら、「当日が楽しみ!」とゲストの期待も高まるはずです。おふたりの好みや趣味を反映させて個性を発揮してみてはいかがでしょうか。オリジナルな趣向はインパクト大!ゲストにも楽しんでもらえるはずです。
今年ならドット柄など結婚式の時に流行っている柄などを取り入れるのもGOODです。

招待状デザインの決定はおおよそ挙式4カ月前が目安になります。
オリジナルペーパーアイテムも多数取り揃えておりますのでプランナーにお気軽にご相談ください♪
以前ご紹介した「結婚式に呼ぶ人はどんな人? 招待人数はどれくらいが良い? 」もぜひ参考にしてくださいね♪
このほか、京都の結婚式場「KIYOMIZU京都東山」では結婚式にまつわる様々な疑問にお答えいたします。
お気軽にご相談ください!

結婚式の招待状を印象的に!センスアップさせるコツ

関連記事

2018.05.27

結婚式ので人気のプチギフト!一人ひとりに「ありがとう」を伝えよう

こんにちは。プランナーの尾股です。 すっかり春を迎えて、気持ちのいい空気に心が穏やかな今日この頃ですね♪ 今日は、結婚式の最後にお渡しをする「プチギフト」をご紹介!

2018.03.15

結婚指輪を写真に残そう!フォトジェニックな《指輪ショット》3選

こんにちは、KIYOMIZUの藤田です。 薬指にキラリと光る結婚指輪。おふたりの誓いの証である指輪にはたくさんの想いが込められているはず。 そんな特別な指輪を特別な一枚に残してみては? すぐに撮れちゃう一枚から結婚式ならではの一枚まで。指輪のおすすめウェディングフォトをご紹介します♪

2018.02.07

フラワーシャワーのアレンジで定番演出にオリジナリティを!

こんにちは、KIYOMIZUの藤田です。 挙式で新郎新婦の退場シーンにかかせない「フラワーシャワー」は定番演出ですね。 そんなフラワーシャワーに込められた意味から最新事情までご紹介します。