インフォメーションブログ

スタッフの想い・できごと

お二人らしさを映したオリジナルウエディングをカタチにするために

2017.03.01

皆様こんにちは、サポートデスクの藤田です。
今日はプランナーのウラの顔をご紹介!!…と言っても、私たちの研修のお話です。
「新郎・新婦様と一緒に結婚式を創る」そんなオモテ舞台とはちょっと違う私たちのコトも知っていただければうれしいです。

お二人らしさを映したオリジナルウエディングをカタチにするために 結婚をされるお二人には様々な背景があり、また様々な選択肢が存在します。そんなお二人にとって、どの選択肢が最善なのか、最も合うスタイル何なのかと、私たちプランナーはいつも頭を捻ると同時に、腕の見せ所でもあります。同じ結婚式なんて存在しない!まさに十人十色の結婚式を創るために、お二人の持つストーリーと、その背景に招かれるゲストの方々にも想いを馳せてプランニングしています。

お二人らしさを映したオリジナルウエディングをカタチにするために 文章にするとカッコイイのですが、すべて理解するためにすべてのお二人の人生を経験するのは難しい…。
そのために私たちは様々な取り組みをしています。
挙式をお挙げいただいたカップルにお話しを聞くことに始まり、車椅子での館内移動を実際に確かめたり、お子様連れの新郎・新婦様、ゲストの方が安心して一日を過ごしていただけるよう館内設備の見直しや、ウェルカムベビー認定プランナーの育成などなど…。

お二人らしさを映したオリジナルウエディングをカタチにするために つい先日はLGBT=日本では性的少数者・セクシャルマイノリティとも言われている方からお話を聞く機会をいただけました。
「1組1組が特別で普通なんてない」オリジナルウエディングを提供する私たちの合言葉ですが、まだまだ勉強と考えの浅さを痛感。おもてなしの幅をさらに広げるためにヴァーチャルプランニングの真っ最中!

すべてのカップルに“最幸”の時間をお届けするために、私たちプランナーのウラ舞台にはコワイ顔が並んでいるかも!?
何百組もの結婚式をお手伝いしてきたベテランプランナーも経験の浅いプランナーも、お二人と初めてお話しするときは想いを聞きのがさないために毎回緊張しています。これから式場探しをされる方々は遠慮なく恥ずかしがらず何でもプランナーにぶつけてくださいね!

お二人らしさを映したオリジナルウエディングをカタチにするために

関連記事

2019.06.10

京都の結婚式場「KIYOMIZU京都東山」は魅力的な見学ポイント満載!

結婚式を考え始めたみなさん、結婚式場の見学には行きましたか?! 結婚式場見学は、会場設備や雰囲気をチェックできるチャンス! 料理や演出を実際に体験できる体験型の見学会「ブライダルフェア」へ参加するのもおすすめですよ。 今回は結婚式の見学方法や、見るべきポイントについてのお話です。...

2019.05.31

結婚式にボディメイクは必要!?先輩花嫁オススメの理由も♪

結婚式は一生で一度の日。 美しくウェデイングドレスが着たいのに、背中にニキビ跡がたくさんあってドレスを着る勇気がない、乾燥肌などであまり露出したくない、などそれぞれに悩みがありますよね。 ドレスの形を選べばカバーできますが、自分が気に入るものがなかったり、気に入ったドレスが肌の...

2019.05.22

結婚式の会場装飾は手作りの「ウェディングサイン」がおしゃれ!

海外ウェディング発祥のウェディングサイン。 海外ではゲストの方へ結婚式場の入り口や受付などに飾って場所をお知らせするアイテムですが、日本ではメインテーブルの側に飾ったり、フォトブースの一部に飾るなど独自の進化が見られます。 そんなウェディングサインを本日はご紹介していきます♪

Wedding Lab

インフォメーション

ブログ

最新記事